広州市公安局荔湾区花地派出所から呼び出しを受ける。Received a call from the Guangzhou City Public Security Bureau, Laiwan District, Huadi School.
4月27日突然、公安局から電話連絡があり、出頭してくださいとのこと。

別に悪いことをしているわけではないので、心配してはいませんが、突然電話連絡が有り、平日に出頭する事になった。

 勤務先には理由を話して広州市の公安局に4月30日午後に行くこと申請した。

公安局に人はいない。広州市花地派出所管内には日本人はあまりいない。
係官が出てきて、パスポート内容を所定の用紙に記載して提出。提出後、外国人登録するまでに約1時間費やした。

 中国の法律では外国人は海外から帰って来た場合、最寄りの派出所に届け出をすることになっているらしい。しかし、前回外国人登記したのはからこれ5年前である。なぜ今になって外国人登記をするのか質問してみたが、スジが通った回答は得られなかった。グリーンカードを持っている外国人は登記する必要が無いらしい。私はグリーンカードを所持しているので、外国人登記する必要が本来ない。なぜ今回呼ばれたのか? 係官に質問してみても相変わらずスジの通った回答は得られない。

外国人登記に時間がかかるので子供も待ちくたびれて携帯で遊んでいる。

1時間近く待っていたので、私は受付の係官にある質問をしてみた。↓

質問内容:为人民服务 とはどういう意味ですか?

係官:共産党の機関である公安は人民のために仕事をする。人民のために仕事をするから、中国人民は共産党を支持してくれる。

私の感想:係官は即座に回答してくれたということはこういう考えが教育されているからだと感じた。目的は当たり前だが共産支持されるために人民のためにサービスを提供するということである。それぞれ、人によって解釈は違うと思うが、即座に回答してくれたことにはいい意味で驚きました。

私が外国人だからこういう質問をしても許されたのだと思う。中国人はこういう質問はしないだろうと思う。

この境外人员临时住宿登记表をもらうのに一時間かかりました。嫁の話だとパソコン入力できる人がいないので時間がかかったということでした。
最後は記念撮影して帰宅。無事に登記が終わってよかったです。

日本の警察では記念撮影などは不可だと思うが、中国は記念撮影可でした。

広州外夫会の会合で公安局から呼び出しが有ったという情報を共有したところ、数名の方に呼び出しがあったことがわかりました。

広州外夫会:広州市で中国人女性と結婚した日本人のコミュニティ。不定期に集まり交友を深め、情報交換をしている会のこと。