ついにANA SFCカードを手に入れた。2020年SFC修行解脱      I finally got an ANA SFC card.

 ついに、ついに2020年SFC修行解脱しました。

前回もプログで記載したようにコロナウイルスのおかげでSFC修行は無事に解脱することができました。(変な話ですが、、、)              前回のプログ→http://naokisu.com/?p=1936

普通なら、50万円以上必要となる航空券購入費用が約半分で済んだことになります。

 ANAよりわざわざ中国の私の住所までSFC申請ができるお知らせのお手紙が送られてきました。私は申請書に個人情報を記載して日本の三井住友カードに申請書を送ってから一週間でSFCカードが送られてきました。

 真っ先にやることは2020年のANAカレンダー・ANA手帳を中国のANAマイレージクラブに電話して口頭で申請をお願いするだけで、今年2020年の11月ごろに無料でカレンダー・手帳が送られてきます。これで毎年購入している手帳代金が節約できます。(\(^o^)/

 次にやることは、海外から飛行機に乗って香港空港に到着してイミグレ通過後にe-channel を申請することです。

e-channel とは? https://ja.wikipedia.org/wiki/E-%E9%81%93 wikiより

e-道英語: e-channel)とは、2004年12月16日に導入された香港の自動出入境ゲートである。

非接触型ICカードに置き換えられた香港IDカード(香港IC身分証)を所持する香港国民、あるいは香港在留資格のある外国人が利用できる。永住権のある住民でなくとも良い。現在、羅湖紅磡駅などの鉄道駅、マカオ・フェリー・ターミナル中環)・香港中国フェリーターミナル(九龍)、文锦渡沙頭角落馬洲の自動車専用のゲート、香港国際空港などに設置されている。

2008年より、従来香港居住者しか利用できなかった自動出入境ゲートを、1年間に香港への入国が3回以上ある者に発行される「香港国際空港フリークエントビジターカード(HKIA Frequent Visitor Card)」所持者、もしくは航空会社マイレージサービス上級会員資格保持者も利用できるようになった。

SFCカードの特典は飛行機登場するときにかなり優遇されます。しかし、今は状況が状況なだけにしばらくはこのメリットを享受することができません。

 私が嬉しいのは予定どおり、計算どおり、ANAプレミアムポイントを取得してSFCカードを取得できた点です。今の御時世、なかなか計画どおりに物事が進まないことが多いですが、今回は天も我に味方してくれたようです。来年あたり特典を享受できることをお祈りします。