湖北省で移動制限が緩和も…警察官同士が衝突       Movement restrictions are also relaxed in Hubei Province … Police officers collide.

前回、湖北省・武漢市の交通規制が緩和されることを紹介した。 http://naokisu.com/?p=1404

●3月27日、会社の守衛さんからこう言われた。「中国はもう安全だよ。」

●3月28日、広州地下鉄1号線の構内で↓下記のような広告を見た。

●3月24日から武漢市を除く湖北省の交通規制解除=> http://naokisu.com/?p=1404

●3月27日、湖北省住民が江西省九江市に移動時に江西省警察が移動を制限したため、小競り合いが発生した。 この記事は中国国内でも報道されている。https://news.163.com/20/0327/18/F8OC3FAJ0001899O.html

日本のANNでも警察同士がバトルしていることが報道されていた。警察同士がバトルを繰り広げる?日本でいうと石川県警と富山県警がバトルする。こういうことは日本国内では考えられない。中国国内は異次元の世界だと思う。国土が広いから中国の中に多くの国があると考えた方がいいのかもしれない。日本のNHKではこういったニュースを日本で流しているのだろうか?

●下記は28日広州カラオケクラブのママさんからの連絡↓

 〇〇様こんにちは!如何お過ごしでしょか。さて先日新型ウイルスの影響による臨時休業をご案内させて頂きましたが、クラブ○○○は、3月27日より営業再開させて頂くことと致しました。休業中はご不便をお掛け致しましたが、皆様とお会い出来ますことを従業員一同心よりお待ちしております。是非ご来店下さい。                                   当店は全て個室での賄いが可能で、お客様はご来店体温測る、政府からは3月8日以降に入国された方の14日間の経過及び陰性の検査結果証明の確認、パスポートでの入国日確認が義務付けられております点もご理解頂き若干のご不便ご容赦願います。店内の全面消毒と従業員のマスク、手洗いの徹底で客さまにご安心頂ける環境を準備しておりす。                        尚、再開となりましたお祝いに下記キャンペーンをご用意させて頂きました。4月末までご来店で歓送迎会と各種宴会事前予約でシャンペンや花束とプレゼントサービス!♦️5名様以上のご来店で指定のボトル1本サービス! ♦️初めてご来店のお客様にはボトルサービス券を差し上げます!

●下記横断幕に書いてある内容=>湖北から戻った人々はすべて時限爆弾。

 結論:現在、中国では感染者数の封じ込みに成功しており、安全だという認識だが、現地にいる中国人が湖北省から来た人々に対して100%安全だとは思っていない。まだまだコロナウイルス感染は続いているという認識を持っている。中国政府は湖北省、武漢市の交通規制解除をしたが、そこに住んでいる中国人の心の中までは解除できたいない。いろいろな情報が飛び交っている状態で何がホントの情報なのかわからない。疑わしい情報があるということは100%安全を保証できていないということ。私も引き続き気をつけて人が集まる場所には行かないようにする。

 余談ですが、東莞の日式カラオケクラブでは隠れて2週間前から隠れて営業しているお店があるということです。日本から一人で来たお父さん達は夜寂しく時間を持て余しているからカラオケに行く気持ちもわかります。しかし、感染したら自己責任だと思います。私は小心者なので、カラオケに行く勇気はありません。^^;