広州→香港 直通バス乗車 子供と一緒に香港一泊二日旅行。 Guangzhou → Hong Kong direct bus ride an overnight trip to Hong Kong with children.

2019年12月現在、広州⇔香港の直行バス料金が非常にリーズナブルになっています。この機会を利用し週末息子と一緒に香港に行くことにしました。使用したバス会社は 环岛中港通。バス会社は4社程あります。

交通手段   費用所要時間利便性
広州⇔香港 高速鉄道
片道200元 約60分 広州中心から広州南駅まで1時間、香港西駅から香港島まで約40分
広州⇔香港 直行バス 片道60元 約3時間30分
広州市内の有名ホテルで乗車、香港島まで直通。バスから景色を見ることができる。

 ↑の比較表でもわかるように料金が安く、所要時間もそんなに変わらないので、バスで行くことにしました。

広州出発時のバス乗車場所は広州賓館。海珠广场付近の有名なホテル。乗車するバスは中国製ではなく、欧州製のSACANIA、シートの乗り心地はいいです。
広州~香港は約180kmの行程。そんなに遠くはない。金沢~彦根は約200km
往路60元、復路60元 往復120元本当にリーズナブル

目的地は香港です。香港も広いので降車地点はたくさんあります。降車地点は大きく分けてクーロン半島、香港島の2つのエリアに大別できます。下記概略図を参照ください。

私は香港島エリアをおすすめします。なぜなら、香港の新しいところと、古いところが混在していて面白いからです。私は今回、上環で下車、徒歩10分でibis hotel でチェックイン。午前11時でもチェックインできました。その後、HSBCに行ったり、中環の港で船に乗り離島に行きました。

●離島に行ったい内容はこのリンクを見てください。 http://naokisu.com/?p=507

●香港島での宿泊内容はこのリンクを見てください。 http://naokisu.com/?p=554

●HSBCに行ったときの内容はこのリンクを見てください。 http://naokisu.com/?p=552

私はよく広州地下鉄一号線の黄沙駅上にある券売所でバス切符を購入。

最近の香港行き直行バスは非常に便利になりました。イミグレでの待ち時間も30分以内で通過できます。(この時は運が良かった?)