小さいことでも大切なことだよ。「即使是小事,那也是重要的事。」

会社の魏財務課長は自身のプログで下記のように発表している。

「即使是小事,那也是重要的事。」

この中国語の意味は? 「小さい事も大切な事だよ。」
 私はこの中国語を見て、日本っぽいと感じました。
中国に毎日いて、結構大雑把なことに遭遇することが有ります。
 性別(男性・女性)については下記の傾向があると思う。あくまでも傾向です。

男性=大雑把、小さなことは大事にしない傾向がある。
女性=繊細、小さなことでも大事にする傾向がある。

 日本人は些細なことにこだわるような風潮があると思う。中国では結果良ければ、全て良し、細かいことにはこだわるなという感じがあります。
 しかし、中国社会も成熟化してきており、効率を求めるようになると些細な事、小さな事にもこだわって重視するような社会になってきていると私は思う。
 以前のプログで本人の感覚では、些細なことにこだわるような風潮があると思う。中国では結果良ければ、全て良し、細かいことにはこだわるなという感じがあります。 しかし、中国社会も成熟化してきており、効率を求めるようになると些細な事、小さな事にもこだわって重視するような社会になってきていると私は思う。 
 =>http://naokisu.com/?p=17 (以前のプログ触れている。中国と日本と違い)
 どちらも一長一短ですが、私は仕事上で細かいことにこだわる=スジを通すことは製造業で重要なことだと思う。

 製造業は数学の積分・微分でいうと積分の考えです。
毎日の小さな事の積み重ねが積分されて結果としてでてくる。
いきなり突然良い結果がでてくるわけではないと思います。
 結果がでてくるのは過去の積み重ねがあってのことです。

最後のまとめですが、中国で小さいことにもこだわる人達が多くなってくると日本人は何にこだわればいいのでしょうか? 日本人として競争優位は既になくなってきているのかもしれません。